60代女性 ネパール

お名前
Y・M さん
渡航先
カトマンズ
目的
語学留学

インタビュー

インタビュアーカウンセラー
留学に行こうと思ったきっかけを教えてください
Y・Mさん
会社で多くのネパール人と働いていて、彼らからネパール語を教えてもらったり、独学で勉強している私に娘が3か月くらいネパール行ってくればと勧めてくれたことです。
また、ネパールに知人がいて、仕事をリタイアしたときにネパールで長期滞在ができるか、可能性をみてみたかったからです。
インタビュアーカウンセラー
なぜアースタイムズで留学しようと思いましたか?
Y・Mさん
手続きの流れがわかりやすかった
留学の決め方を教えてくれたから
インタビュアーカウンセラー
カウンセラーから聞いたアドバイスで役に立ったものはありますか?
Y・Mさん
はじめ、ネイティブ同士の会話についていけるようになりたかったので、ネイティブの先生を希望したが、レベルが高すぎると1ヵ月丸々無駄になってしまうというアドバイスで、ネパール人の先生を選んだこと。
結果、マンツーマンでこちらのレベルに合わせた授業で会話がスムーズに話せるようになりました
インタビュアーカウンセラー
留学中でのトラブルや辛かったことは?またそれをどのように克服しましたか?
Y・Mさん
英語と朝ヨガに加え、後付けでボランティアもと欲張ってしまい、英語のホームワークはボキャブラリを増やす時間があまり取れなかったこと。
インタビュアーカウンセラー
留学中で楽しかったことは何ですか?
Y・Mさん
ホストファミリーがとてもやさしくて、奥様も毎日私が帰ってくる頃には部屋を涼しくしておいてくれたり、汗だくで帰ってくる私にアイスを出してくれたり、娘さんは私が慣れるまでスクーターにのせて送り迎えをしてくれたり、バスの乗り方や歩いて帰る道すじも全部同行して教えてくれたりと、とても暖かく接してくれました。
インタビュアーカウンセラー
渡航前と渡航後で変わったことは何ですか?
Y・Mさん
臆せず英語で外国人に話しかけることができるようになりました
また、ネパールが益々好きになりました
インタビュアーカウンセラー
今回の留学で学んだ事、成長したことを教えてください
Y・Mさん
英語ではヒヤリングの力が伸びたと思います。
加えて体験させてもらったボランティアでは考えされられることがいっぱいありました。
インタビュアーカウンセラー
これから海外へ行く方、海外へ行くか迷っている方へメッセージをお願いします
Y・Mさん
これから行く方は、本当に困ったとき以外はなるべく外国人(現地の人)とコミュニケーションをとって、日本人同士で集まってしまわないこと。
まだ迷っている方は、ぜひ行ってみてほしい。一度海外へ出ると、外から日本が見れるので、日本のいい所、悪い所など、少し客観的に見れるようになります。
インタビュアーカウンセラー
アースタイムズへメッセージをお願いします
Y・Mさん
ボランティア活動は自分の英語力不足や渡航期間の短さもあり、結局ボランティアにならなかったのではと反省しています。ただ、それも体験してみたらこそ分かったことでもあり、ヨガ、英語、ボランティア、共に貴重な体験ができました。
そして、以前からしてみたかった、移動する旅ではなく、生活する疑似体験ができたことをとてもうれしく思います。御指導ありがとうございました。