学校情報

カプラン サンフランシスコ

KAPLAN SanFrancisco

school画像

基本情報

1938年にアメリカのニューヨークで、Stanlely H. Kaplan氏によって私塾を開校したのが始まりです。
以来カプラン社は長い歴史と伝統ある教育会社。現在も世界の教育業界のリーディングカンパニーとして、30ヶ国の500以上のロケーションであらゆる教育事業を展開しています。
カプラン社の中核事業のひとつ、国際英語教育部門としてカプランインターナショナルランゲージが存在します。






展開している国や都市

アメリカ(7校舎)カナダ(2校舎)イギリス(10校舎)アイルランド(1校舎)

特徴(おすすめのコース)

Kaplan社オリジナルのテキストを使った授業と、テキストと連動した独自開発のオンライン学習教材との組合せによって、より効果的に英語力アップができる学習システム。これにより生徒はあれこれと参考書や単語帳を使用することなく、授業で学んだことやその応用までをその日のうちに定着させられるよう工夫しています。さらに放課後の会話クラブや豊富な学校アクティビティにおいて、生徒には授業で学んだ英語を積極的に話せる機会を与えられるような仕組みを設けています。

他校と差別化できるポイント

1938年にスタンレリー・H・カプラン氏がアメリカ・ニューヨークに私立学校を開校して以来、カプラン社は教育において長い歴史と伝統を持っています。 現在、世界の教育業界のリーディングカンパニーとして、30カ国500以上の拠点で多種多様な教育事業を展開しています。 カプラン・インターナショナル・ランゲージ(語学学校)は、カプランの中核事業の一つである国際英語教育部門として存在します。 カプランのオフィスは世界中に点在しているため、毎年約7万5千名の生徒が世界中から各国のカプランに集り学習をしています。カプランオリジナルテキストを使用した授業と、テキスト内容に連動した仕組みで放課後の予習・復習用に独自に開発されたオンライン教材を組み合わせて、より着実に効果的に英語力を向上させる学習システムを整えています。 さらに、アメリカやカナダの提携大学への進学サポートも行っています。 IELTSやTOEFLなどの公式テストのスコアがなくても、当校のクラスレベルを修了すれば入学できる提携校が多数あります。 カプラン インターナショナル ランゲージズでは、生徒が英語を上達させて目標を達成できるよう支援するための最善の方法を数多く用意しています。またアカデミック、アコモデーション、スチューデントサービス、アクティビティ、進学など各方面の専任スタッフが学校に在籍しているため、悩みや相談がある生徒は毎日学校にてお話いただくことが可能です。

その他

  • ワーホリ層/就労希望多め

    リクエストベースもしくは定期的に、カナダ全校、イギリス全校、ダブリン校では働くために必要な情報が得られるJob Clubを実施しております。こちらでは英文履歴書やカバーレターの記載方法、面接対策なども学ぶことが可能です。個別に学校にて相談ください。イギリスはワーホリビザの発給拡大により当校でも問い合わせは増えており、アイルランドはワーホリだけでなく条件を満たせば学生ビザでも就労可能であるため、ニーズが高まっています。


  • 30歳以上

    トロント校、NY校、リバプール校、ロンドンブリッジ校の4校は30歳以上の生徒のみで編成しているクラスの開講があります。特にロンドンブリッジ校は入学条件が30歳以上となるため、完全に社会人のみで独立した校舎となります。

  • ホームへ
  • 留学国一覧
  • 留学種類
  • LINE
  • 問い合わせ