airplane icon

city icon

留学先を知ろう〜国別基礎情報

フランス イメージ
フランス共和国  Republique Francaise
首都 パリ
人口 6千4百万人
言語 フランス語
主な世界遺産 アヴィニョン歴史地区 ローマ遺跡とロマネスク様式建造物 ポン・デュ・ガール ノートルダム大聖堂 ヴェルサイユ宮殿と庭園 モン・サン・ミッシェルとその湾
通貨 ユーロ(€)
時差 パリ -8(-7)
()はサマータイム

基本情報

フランスは、あらゆる面において「豊かな国」、芸術・ファッション・美食において最高峰を誇ります。 数多くの歴史遺産、食通をうならせる料理とワイン、芸術家たちを虜にしたパリの都、そして多彩な魅力にあふれた地方の町。 アウトドア派、アート・ファン、グルメ。さまざまな人が求めるものが、きっと見つかる国。 美術館や歴史的建造物がひしめく首都パリ、世界中の人々が憧れる高級リゾート地ニース、ワインで有名なボルドー地方は訪れる価値ありです。 響きが素敵なフランス語は、各地方でアクセントが異なります。また、「フランスでは英語は通じない」とよく言われます。 確かにドイツや北欧と比べれば、英語をあたりまえのように話す人はそう多くはないです。 しかし、概して若い人は英語を話すし、ホテルやレストラン、観光案内所では問題なく通じます。

国民性

フランス人の一番のこだわりは「美」。常に「かっこよくありたい」という気持ちは世界一。

食文化

マルシェ(市場)で新鮮な食材を探すもよし、パティシエのスウィーツめぐりをするもよし、フランスではグルメな休日を過ごせます。 豊かな農産物と王制時代の宮廷文化を背景にしたフランス料理が有名であり、上流階級のフランス料理の他にも地方毎に様々な特色を持つ郷土料理が存在しています。

気候

パリの気候はだいたい東京の四季に合わせて考えて良いでしょう。春の訪れを感じるのは4月頃。梅雨がなく、乾燥しているので、夏は過ごしやすい。秋の訪れは東京より早く、雨が比較的多い。 11月になるともう冬で、曇りがちの日が多くなります。天気が変わりやすく、夏でも冷え込むことがあるので、1年をとおして雨具と長袖の上着が必要です。 フランスは国土が広いので、地方によって気候はかなり異なります。

ビザ情報

フランス本土へ訪問する場合、90日までの滞在であればビザは必要ありません。
※半年間に90日以上の滞在は認められていません。

さらに詳しく

国別医療事情

フランスには日本の健康保険にあたるセキュリテ・ソシアル(社会保険)があり、フランス人および合法的に滞在・労働している外国人は加入します。 医療費と薬代はまず個人が支払い、後日保険会社から払い戻しを受ける形となりますが、社会保険だけでは全部をカバーできないため、通常はさらにアシュランス・ミュチュエル(共済保険)に加入します。
日本人駐在員は社会保険への加入が義務づけられますが、留学生の場合、カバー額が限られた共済保険しか入れないため、事前に海外旅行保険に入る人がほとんどです。

さらに詳しく

国別郵便事情

De Post - La Poste(フランスの郵便局)から送る場合、寸法:縦・横・高さは3mを超えてはいけない決まりがあります。 (重量:30Kgまで)郵便局は郵便と電報、ファックスを扱うほか、公衆電話と全国の電話帳が置いてある。切手はTABAC(タバコ屋)でも購入できる。
日本への料金はハガキ、封書20gまで、ともに€0.85。いろいろな大きさや変わった形のハガキが売られているが、20gまで同一料金なので、€0.85の切手で送ることができます。
フランスの郵便事情は、良いとは言えません。
紛失する場合に備えて貴重品、大切な物、思い出の品等は、極力郵便物に入れないようにすることをお勧めします。
必要に応じて書留等の郵送方法使い、「自分の郵便を自分で守る」という認識を持つことが必要です。

さらに詳しく

国別銀行口座開設方法

銀行口座を開設する際の必要書類は、銀行によって、また同じ銀行でも支店によって異なりますが、おおむね滞在許可証があればOKです。
滞在許可証を取得したいがために口座を開きたいという人もいるでしょう。そんな人はビザ取得済みのパスポートだけで口座を開設してくれるところをあたりましょう。
その場合、あわせて居住証明や在学証明を要求されることが多いです。口座開設の際、小切手とクレジットカードの発行を頼めば、2週間くらいで作ってくれます。
また、フランスでもっとも普及しているカードは、『カルト・ブルー』です。
フランスのすべての銀行、郵便局などで発行されている国内共通のカードで、キャッシュカードとしてもクレジットカードとしてもデビットカードとしても使えます。
自動引き出し機(distributeur des billets)の多くは24時間現金の引き出しが可能なのでたいへん便利。
ただし、1週間に引き出せる限度額が決まっています。

さらに詳しく

フランス格安留学
人気の語学学校・専門学校をピックアップ

格安留学トップ(留学費用の相場) 海外留学フォーラム 語学留学先ランキング ピックアップ・プログラム アースタイムズカフェ