よくある質問

» 留学役立ちトピックス »

ご質問への回答

アースタイムズについて

アースタイムズってどんなサイト?
みんなで作る世界のガイドブック。「地球を舞台に活躍する次世代の日本人」を応援する海外生活情報サイトです。詳しくはこちら
アースタイムズを運営している会社は?
株式会社especia http://especia.co.jp/

ユーザーログインについて

会員登録って何ですか?
アースタイムズ会員に登録をすると、世界各国のコミュニティへの参加など、アースタイムズの提供するさまざまなサービスを便利にご利用いただけます。アースタイムズ会員登録は無料です。新規ユーザー登録はこちらから出来ます。一度ログインされますと、サイト上部の「ログイン」ボタンが「ログアウト」へ変わり、登録されているハンドルネームがサイト右上に表示されます。ログアウトされる場合は「ログアウト」ボタンを押してください。
ユーザーログインしないと利用できないのでしょうか?
ほとんどのサービスがユーザーログインしてご利用頂くコンテンツとなっていますが、「留学見積り」や「海外求人」など会員登録されなくても利用可能な機能はあります。また、アースコミュニティは閲覧に限り、会員登録無しでも可能です。
ログインID・パスワードを忘れてしまった。
会員登録と同時に登録内容確認の為にユーザー名、IDを登録されたメールアドレスに送らせて頂いておりますので、そちらへの返信メールにて御確認下さい。このメール自体を削除してしまって確認が取れない場合はお手数ですが、弊社宛にお客様のお名前、性別、生年月日、その他わかる範囲内の登録情報を明記の上、下記のアドレスまで御連絡下さい。弊社が本人であることを確認次第、ご登録されている内容をお送り致します。community@earthtimes.jp
ログインできないのですが・・・。
以下の可能性があります。
  • 1.ユーザーネーム、パスワードの入力ミス
    「ユーザー名」にメールアドレスをご入力いただき、再度お試しください。
  • 2.CookieがOFFになっている
    ご利用のブラウザーのCookieがOnになっている事をご確認ください。
    マイクロソフト インターネット エクスプローラ の場合
    ツール > インターネットオプション > プライバシー > 詳細設定
    詳細設定にCookieについての設定情報がございますのでご確認ください。
    *Cookieとはお使いのブラウザに一時的にユーザ情報を保存する為のブラウザが保有する機能の1つです。
アースタイムズを開くと、自動的にログインされてしまう。履歴を消すにはどうしたらいいですか?
弊社サイトでは、お使いのブラウザーの認証機能を使用しログインプロセスを行っております。 この場合、一度認証されますと、認証情報が一時的にお使いのパソコンに保存されますので、完全にログイン情報を消去される際は、 ログアウトボタンを押された後、ブラウザーを一度終了して下さい。 これによりお使いのパソコンから全ての情報が消去されます。
会員登録を消去したい。
マイページの「退会」画面より退会手続きを行ってください。

アースコミュニティの利用について

自分の投稿を消去・変更したい。
マイページの「トピック編集/削除」画面より訂正、削除等の作業を行ってください。
投稿した内容はいつ掲載されますか?
アースコミュニティの投稿内容は基本的に投稿後、すぐに反映されます。 一部のサービスでは、ごく少数の悪意のある利用者の方による悪質な誹謗中傷、又は法律上問題となりえる登録を少しでも減らすため、弊社スタッフによるチェック後に掲載とさせていただいております。 このチェック期間として1~3日かかる場合もございます。尚、弊社にて問題のある投稿と判断した場合は掲載されませんので、予めご了承ください。
登録内容が削除、ホールドされた。どうしたらよいでしょうか?
会員規約にもありますが、弊社では、投稿されたカテゴリーが違った場合や誹謗中傷などの問題があると判断された内容に対して運営サイドの社会的責任として削除、又はホールドさせていただいております。 これは会員同士がお互いに気持ち良く利用できるために重要な役割であると考えています。 尚、悪質な内容と思われる投稿に関しましては、公式機関よりの連絡の有無に関わらず、即座に警視庁その他消費者センターなどの公式機関へ連絡させていただく場合もございます。 投稿したにもかかわらず、削除、又はホールドされた文章が存在する場合、弊社スタッフより御連絡致します。
投稿に不適当な内容とは具体的にどのようなものですか?
不適当という判断は、当社側の判断基準によるものとし、当社はその理由を開示する義務を負わないものとします。一例として、下記のような内容を含む投稿では当社の提供する如何なるサービスも利用することはできません
  • (1) 著作権、肖像権を侵害している内容
  • (2) 他人の名誉を傷つける内容
  • (3) 誹謗中傷的な表現の著しい内容
  • (4) 反社会的な内容
  • (5) 違法な活動を支援または助長している内容
  • (6) 内容が不明
  • (7) 留学サービス斡旋会社の広告
  • (8) マルチ商法、ねずみ講等に関わる内容
  • (9) その他、当社が不適当と判断した内容
写真のアップロードができない。
以下の点をご確認ください。
  • 1. アップロードされる写真のフォーマットは、指定のファイル形式になっていますか?
  • 2. アップロードされる写真のサイズは指定のサイズになっていますか?
登録時に次のステップに進めない。
次のステップに進めない場合は、必須項目への入力ミスである場合がございます。その場合、エラー内容がその項目に記載されておりますので、一度ご確認ください。
投稿記事の掲載期間はどれくらいなのですか?
アースコミュニティ内の掲載期間は基本的に明確な制限を設けていませんが、通常、3カ月~6カ月前後とお考えください。

海外留学について

英語は全くの初心者です。それでも留学は可能でしょうか。
言葉が通じなくても心が通じ合えば、まずはOK。ただし、語学に不安がある人は、コミュニケーションをとろうとする努力が人一倍必要です。 ですから、出発までに時間があるなら、ある程度は英語の勉強をするほうが得策。 せっかくお金をかけて憧れの海外に行くのですから、英語に早く慣れるためにも英語の基礎学習や、英会話の番組を見るなどして事前に準備することをお勧めします。
どこの国に行くか決めかねています。国によって英語が違うとのことですが、どうなのでしょう。
もっとも基本的なものは、米語と英語の違いです。米語はアメリカとカナダ、英語はイギリス、オーストラリア、ニュージーランドで使われています。 たとえば、アパートは米語でapartment、英語ではflat、同様にdrug storeとchemist(`s)、ズボンはpantsとtrousers、公衆トイレはrest roomとpublic toiletといった具合です。 オーストラリアの発音の違いも有名ですね。とはいっても、どちらを使っても全く通じないわけではありませんので、あまり心配する必要はないでしょう。
留学に年齢制限はあるのでしょうか。
ワーキングホリデーには、国によって年齢制限がありますが、それ以外、上限は特にありません。 語学学校では18歳~60歳までの生徒が一緒に学んでいるという光景も珍しくないのです。 いろいろな世代の人たちと、人種を超えて共通の目標を持って学ぶ機会など、日本にいてもそうあることではありません。 こんなにめったにないチャンスを得られることも、海外留学のメリットと言えるでしょう。
親を説得するのが重要課題です。どんな説得方法が有効でしょうか。
短期留学ならともかく、長期の場合、親の承諾がなかなか得られない方も多いようです。 特に女性の場合、「アメリカ留学だなんて、高校で鉄砲の打ち合いをするようなところにとんでもない!!」などと、治安面での心配が際立ちます。 大切なのは、外国へ行く目的をはっきりと親に伝え、やる気を十分に見せることです。 資金を親に借りるとしてもある程度は自分で貯めておくと、本気であることが伝わるでしょう。 時間がかかるかもしれませんが、頑張ってください。
短期留学はあまり役に立たない、というのは本当ですか。
目的にもよりますね。語学習得が目的の場合、ある程度基礎ができている人なら、1ヶ月の留学でも飛躍的に進歩する場合があります。 ネイティブの中で鍛えられるため、特に聞き取りや日常会話の能力アップは期待度台。 また、1~2週間という短期間でも、まったく違う環境で、様々な人や異文化と触れあう海外での体験は、気分転換にもなりますし、語学の修得以上にかけがえのない財産となるはずです。
留学準備にはどのくらいの期間があればいいのでしょうか。
すでに予算を確保しているのであれば、半年ぐらい前から準備すれば、自分にぴったりな留学がみつけられるでしょう。 留学会社や旅行代理店に頼むにしても、自分で計画するにしても、自分の目的は何なのかを明確にするために、事前の情報収集は時間をかけて念入りにすることをお勧めします。
資金があまりありません。お金をかけずに留学する方法は?
二つの方法があります。一つは現地での出費を減らす方法、もう一つは現地で収入を得る方法です。 出費を減らすのは物価の安いオセアニアやカナダを留学先に選ぶ、長期留学すると割引されるような語学学校を選ぶなどという方法があります。 収入を得るためには、ワーキングホリデーを選べばアルバイトが可能となります。 ただし、語学留学は基本的に働くことが禁止されていますので、ご注意ください。
ホームステイ先の食事はどんなものでしょうか。
食事の内容は、地域やホストファミリーによって違いますので、基本的なパターンを紹介しましょう。
朝食はコーンフレークやトーストなどで簡単に。月~金曜日までの平日のランチは、テイクアウトできるお店で自分で買って食べます。 夕食は日本のようにお皿におかずを何品か盛るのではなく、ワンプレートに肉や野菜が一緒に盛られている場合が多いようです。 また、「ヘルプ ユア セルフ」と言われたら、冷蔵庫にあるものを自由に食べてもOKということです。といっても分別を持った行動が大切なのは言うまでもありませんね。
ホームステイ先に、何かお土産を持っていきたいと思います。どんなものが喜ばれるでしょうか。
海外ではなかなか手に入らない、純日本的な物の人気が高いようです。具体的には、日本人形、扇子、漆器、陶器などの和食器、のれん、ちょうちん、扇子、毛筆で日本語の書かれたTシャツ、浴衣などです。 浴衣はガウンやバスローブ代わりに利用することが多いようです。また、小さい子供がいる家庭ならば、けん玉や千代紙をもっていって、その場で遊び方を教えたり、折り紙を折ってあげると、珍しいので喜ばれます。
初めての海外生活、どの都市を選んだらよいでしょうか?
紹介している都市のどこを選んでご参加いただいても安心して滞在していただけます。
ですから、皆様の行きたいと思ってる国や都市から選ばれたら良いと思います。
研修地は、たとえ大都市でも滞在周辺の治安環境に特に注意を払いご紹介しています。
滞在中のトラブルで多いのは何がありますか?トラブルが発生したら、どのように対応した良いですか?
言葉や習慣の違う見知らぬ国での生活ですから、多かれ少なかれ問題が生じます。
学校でよく生じる問題は、クラスでのレベルが自分に合わない、授業内容が合わないなどです。
このような場合はまず、先生に相談することです。たとえ、カタコトでも辞書を使いながら辛抱強く話す努力をすれば、理解しようと努めてくれます。
またホームステイでは、ファミリーとの相性が合わないという問題がよくあげられます。これもファミリーに相談すれば解決されることがほとんどです。 原因の多くはコミュニケーション不足です。滞在する国の殆どが多民族国家ですから、自分の考えや意見は、自分で主張しなければ誰も理解してくれません。
また、自分のことは自分でやるというのが一般的な考え方ですので、冷たく感じる場合もあるかもしれません。 郷に入ったら郷に従えの諺のとおり、日本での習慣や考え方にとらわれずに、滞在先の習慣や考え方を大きな心で受け止め、視野を広めれば、グローバルなものの見方や考え方が自然に出来るようになります。 これが海外で生活された方の共通の感想です。

海外求人について

<求職者用のQ&A>
誰でも応募できるのですか?
特に会員登録をしていただく必要はありません。誰でも応募可能です。
語学力がないとダメですか?
語学力の有無は各企業によって異なります。求人内容の詳細をよく確認した上でご応募ください。
海外で働きたいのですが、アースタイムズでビザ申請の手配やサポートをやっていただけるのでしょうか?
アースタイムズでは必要に応じて履歴書の記載方法や面接時の対応の仕方などをアドバイスさせて頂いておりますが、現在、日本在住のお客様に限り、有料にてワークビザ申請サポートをさせていただいております。 渡航先や条件によりますので、詳しくは下記のアドレスまでお問い合わせください。job@earthtimes.jp
応募したら「既に締め切っているのでエントリー出来ない」と言われてしまいました。
各企業の掲載期間はほとんどの場合、4週間となっています。しかし、人気職種の場合や人数制限が限られている募集では掲載開始からわずか数日で満員になってしてしまうこともあるかもしれません。 掲載情報は各企業から掲載依頼が入り次第、更新されていきますので、できるだけ、こまめにチェックすることをお勧めします。
説明会で話を聞いたら掲載内容と事実が異なっていました。
海外求人」の求人情報は、企業の責任に基づき提供された情報を掲載しています。 掲載各社には日頃より提供情報の正確性の保持とそのための入念な校閲をお願いしていますが、「海外求人」では掲載情報の内容すべてについて正確性を保証しておりません。 掲載された求人情報の内容が事実と異なっていた場合には、下記のアドレスまでお知らせください。調査の上、必要な対応策を講じます。job@earthtimes.jp
<掲載企業用のQ&A>
日本企業ですが、海外と関わる求人内容でないと受け付けてもらえないのでしょうか?
いいえ、「海外求人」は国際化時代における日本人の雇用の促進を目的としているサービスです。日本、海外に関わらずたくさんの雇用情報を募集しています。
個人事業主でも求人広告の掲載は可能ですか?
個人事業主様でも問題なく求人広告の掲載が可能です。雇用形態、給与額、待遇、休日等の条件を記載することによって、企業様でも、個人事業主様でも求人広告掲載は可能です。
1度の求人広告掲載で2職種以上、募集はできますか?
当求人情報サイトでは1つの求人広告で1つの職種を掲載いただくようにお願いしております。
【記入例】
○ WEBデザイナー
X Webデザイナー、Webディレクター
X システムエンジニア、DTPデザイナー
複数職種の求人広告掲載ご希望の場合は、別途それぞれ職種ごとに掲載のお申し込みをいただきますようお願い致します。
お申し込みの手順を教えて下さい。
お申し込みから求人広告 掲載までの手順は下記となっております。
step1アースタイムズ会員に登録
step2会社・お店の求人広告の登録と「ロゴ・写真データ」の送付
step3求人広告掲載料の支払い
step4求人内容の審査・校正
step5「求人広告」掲載開始!
掲載開始までどのくらい時間がかかりますか?
求人広告掲載開始迄のお時間に関しましては、通常「求人登録フォーム」を頂きまして最短で4日後の公開とさせていただいております。 又、掲載開始希望日がございましたら、登録フォーム内でその旨を入力して頂ければそちらの日時に合わせて求人広告の掲載が可能です。 ※時期や混み具合によって通常より時間がかかる場合がございます。その際は、当社よりご連絡を差し上げますが、ご理解の程よろしくお願い致します。
求人広告料の支払い方法を教えてください。
支払いは銀行振り込みにて承っております。
銀行名:楽天銀行(0036) 支店名:ロック支店(202) 口座種別:普通口座
口座番号7039815 口座名義:カ)エスペシア

  • 広告掲載は入金確認後となります。
  • データ送信後5日以内(土・日・祝を除く)に入金確認が取れない場合は自動的にキャンセルとなります。
  • 振込手数料はお客様負担となります。
領収書をもらいたいのですが・・・
基本的に銀行の振込履歴を持って代えさせて頂いておりますが、別途必要であれば下記のアドレスまでお申し付けください。job@earthtimes.jp

― みんなの海外生活日記について ―

ロングステイについて

現地でどうやって過ごせば良いか迷っています。
ロングステイヤーは、様々な滞在スタイルでお楽しみになっていらっしゃいます。 「ひたすらのんびり過ごす」「地元の料理教室に通って、初めて手料理を奥様に振舞ったご主人と楽をした奥様」「ゴルフ三昧」「英語学校へ通う」「地元の人と知り合ってその家に招かれる」 ・・・・などなど、本当に人それぞれです。
ロングステイをするために何か持っていったほうが良いものはありますか?
生活に必要なものはほとんど現地で調達できますので、基本的には個人の嗜好でご準備ください。 ただ、日本の電化製品を現地で使う際には、変圧器と変換プラグが必要となりますので準備していった方がよいでしょう。 また海外は日本より日差しが強いところが多いので、帽子・日焼け止め・サングラスなどをご持参されることをお勧めします。 虫よけ・かゆみ止めも時には活躍しますし、意外なものでは「ポカリスエットの粉末」も便利な品です。 これは、体調の不良時や水分補給にとても役立ちます。
英語(現地の言葉)が話せなくても大丈夫ですか?
実際のロングステイを体験された多くの方々は身振り手振りで現地の方との交流を深めていらっしゃいます。 ただし、本格的な長期滞在をお望みであれば、やはり生活を円滑にする最低限の言葉は、勉強した方がより充実した滞在になりますね。
ロングステイにビザは必要ですか?
基本的に各国によりビザの滞在条件が違うため、各国大使館に問い合わせすることをお勧めします。
1週間や2週間からでもロングステイ体験は可能でしょうか?
最近、下見希望者が増えてきており、長期で滞在する前に1~2週間の滞在を体験される方が多くなっております。
本格的なリタイアの前に、体験的に滞在することは、その街の空気、ローカルの人々の表情などを肌で感じられるので、大変よいことです。
いろいろ悩むよりは、まず短期から始められて、ご自分に合った滞在期間やシーズンを選んでみてはどうでしょう。

旅行について

海外は治安が悪いと言われます。注意点を教えて下さい。
最近物騒な事件が多いとはいえ、日本は海外に比べて治安のいいことは有名です。 したがって日本人は、女性1人で夜中に歩き回ったりなど、つい無防備な振る舞いをすることも多くなりがち。 日本での常識がそのまま海外では通用しないことを肝に銘じておきましょう。 現地で危ないといわれる場所には絶対に近づかない、知り合ってすぐの人にはついて行かない、必要以上に肌を露出しないなど、まずは自分の身は自分で守るということを常に考え、行動することが大切です。
はじめて海外旅行に行きます。海外旅行保険って、本当に必要なのでしょうか?
海外旅行中、いくら万全の注意を払っても、事件や事故に巻き込まれる可能性はないとは限りません。 また、健康に自信があっても、海外では日本と違う環境でのストレスや疲労により、思いがけない病気にかかる可能性もあります。 実際、海外旅行保険に加入していなかったために、病気やケガ、盗難被害などにより多額の損害を被った日本人旅行者は数多くいます。

こうした予期できないトラブルに備え、海外旅行保険には必ず加入しておくことを強くおすすめします。 また海外旅行保険に加入していれば、24時間日本語でトラブルに対しての相談や病院の紹介、アドバイスなどのサポートが受けられますので、金銭面だけでなく精神面でも安心です。
パスポートをもっていません。すぐに取得可能ですか?
住民票のある各都道府県の旅券申請窓口にて取得日数が変わります。申請してから、平均10日間程で取得可能です。余裕をもって申請してください。  留学お役立ち情報【パスポートの申請】
出発時に2か月しか有効期限が残っていません。
渡航される国によりパスポート有効残存有効期間が違いますので、渡航前に確認ください。
クレジットカードはあった方が良い?
はい。特にアメリカ方面に行かれる場合はホテルの宿泊時にクレジットカードを保障として確認をいたします。 両替をもうしたくないなという時もカードを利用すると便利です。 海外ではカード利用時に4桁の暗証番号を入力して利用するようになりますので、暗証番号を今一度把握されておいてください。

ビザについて

ビザについて教えてください
ビザとは、渡航先国の大使館あるいは領事館より発行される入国許可証(査証)のことを差します。
ビザは入国目的によって様々な種類に分けられており(各国により分類は異なります)、目的に応じたビザの取得が必要となります。一般的に留学生は『学生ビザ』の取得が必要です。

各国のビザ規定や申請方法は頻繁に変更が行われますので、ビザを取得する際には常に最新のビザ情報に注意を払う必要があります。 各国のビザ情報は各国大使館のホームページ上で説明されていますので、留学を考えるにあたっては一度各国大使館HPをチェックするようにしましょう。  留学お役立ち情報【国別ビザ情報】

» 留学お役立ち情報 »

TOPへ