«前へ  [  1  2  3  4  ] 

映画業界を目指す人たちをサポートしていきたい。

― 横山さん自身はこれまでアメリカ社会で20年に及ぶキャリアを築いてきたわけですが、映画業界に限らず、アメリカ社会でこれからチャレンジしていく学生たちにとって大切なことってどんなことがありますか?

一つは自分自身が何をしたいのかをはっきりとさせて常にその業界の情報を得ながら、どんどん仕事を得るためにチャレンジしていく姿勢を持つことです。もちろん、運もあると思いますが、やはり、自分を信じて数を打たなくては当たるものも当たりません。ある程度やって勝手に「ダメだ」って諦めたらその瞬間で全てが終わりですから。

それから、これは日本人が下手な部分なのかもしれませんが、やはり、自分をアピールする力も必要だと思います。アメリカで生活して感じるのはアメリカ人をはじめ、外国の方はやはり、自分をアピールすることがとても上手なんですよ。自分からどんどん前に出て行くような性格の人は人脈を築くのも早いですね。

― 非常にシンプルなことなんですが、二つとも大切なことですね。逆に言えば、今、おっしゃったようなことを自分を信じて努力を惜しまずに出来る人には年齢や性別、国籍とかに関係なくチャンスが開かれているということも言えますね。

そうですね。それから、チャンスを得られたらどんな小さなチャンスでも、とにかく一生懸命に働くということは次に繋げていく種になりますからこれはもっと大切な部分です。何処で誰が見ているかわかりませんし、何よりも信用してもらえなければ次に繋がらないです。

ISMPでの様子

― 横山さん自身もISMPという映画学校をロサンゼルス郊外に開校され、多くの学生に道を切り開くきっかけを与えていらっしゃいますが、ISMP設立の経緯を教えてください。

私自身、アメリカに住んで長いですが、以前によく日本の方からハリウッド映画の批判の声を聞くことがあったんです。もちろん、作品によっても様々だし、意見が分かれるのは当たり前なんですが、驚いたのは実際にはほとんどの日本人がハリウッドの映画制作手法を知らない状態で意見を言っていたんです。それで、これからの映画界を考えた時に特に映画業界を目指す若い人にとって理解して学ぶ場が絶対に必要だなって強く思ったのがきっかけなんです。

― 確かに日本に入ってくる娯楽作品が中心のハリウッド映画に対して以前は勝手なイメージだけで偏見を持っている人も多かったかもしれません。ISMPでは実際に日本の映画業界で働いている方も来たりしているんですか?

はい。うちの学校の面白いところは日本語と英語で授業があるんですが、あまり、英語は得意じゃないという人でもハリウッドの映画を学べるんです。ですから、これから業界を志す学生さんはもちろんいますが、時期によっては学生の3分の1ぐらいは日本の映画業界で実際に働いている人っていうこともあります。また、少人数制をとっていて年間を通じて約4本の映画を実際に学生さんがゼロからつくっていく形なので実践の中でこちらのプロダクションの流れを把握することが出来ることも大きな特徴といえます。

― 面白そうですね。実際にハリウッドのプロダクションの流れを把握できるのはすごく貴重な体験だと思います。卒業後の学生への支援は何かされていますか?

業界からゲストスピーカーとして呼んで講師をしていただいている方もいらっしゃいますし、私自身を含めて日本、特にアメリカにはネットワークがありますので、そういったものは全て活かして紹介できるところは出来るだけ紹介しています。

ISMPの学生達の撮影現場の様子

― ハリウッドの第一線で働く映画人であると同時に映画専門学校の校長という2足のわらじをはいていらっしゃいますが、今後のバランスはどのように考えていますか?

映画学校といわれる所には以前に業界にいた人が教えている所もありますが、私は機材の進化などを含めてもスピードがこれほどめまぐるしく変わる中では常に現場と現場の空気を知っている人間でなくては教えられないと思っています。また、現場にいる人間だからこそ伝えられることもあると思いますので映画製作の仕事はこれからも続けていくつもりです。

― 最後にこれからの夢を聞かせてください。

いろいろあるのですが、今はここを基盤にして何か出来ればなっていう思いがあります。実は昨年、自分でもプロダクションを立ち上げて2本ほど作品を撮っているのですが、それにはISMPの卒業生や学生たちがたくさん参加しているんですね。ここから映画業界へ入っていった卒業生や学生たちのレベルがものすごく上がってきているのはとても頼もしいことですし、今後はぜひ、彼らも含めてこっちで活躍している日本人で良質な作品をつくって日本に逆輸入していくような流れをつくっていきたいですね。

― それは面白そうですね!これからもたくさんの良質な作品をつくり続けて行って下さい。今日はどうもありがとうございました。

こちらこそ、ありがとうございました。

«前へ  [  1  2  3  4  ] 

今秋、公開予定!
・横山智佐子第1回監督作品「サキ」

主演:国分佐智子 監督:横山智佐子

・横山さんのプロダクション「サムライハリウッド」

・横山さんが校長を務めるハリウッドの映画学校
「International School of Motion Pictures」

◎横山さんの最近のお仕事
「さくらさくら - サムライ化学者高峰譲吉の生涯」

「TAKAMINE アメリカに桜を咲かせた男」

Earth Interview01 三國清三 Earth Interview02 小菅優 Earth Interview03 舘野真知子 Earth Interview04 須藤生 Earth Interview05 田邊淳司 Earth Interview06 吉良さおり Earth Interview07 平富恵 Earth Interview08 横山智佐子 Earth Interview09 HIDEBOH Earth Interview10 高木康政 Earth Interview11 板倉由未子 Earth Interview12 CHISATO Earth Interview13 門田瑠衣子 Earth Interview15 桂かい枝 Earth Interview16 中島央 Earth Interview17 鈴木岳 Earth Interview18 廣川まさき Earth Interview19 大澤亮 Earth Interview20 高良結香 Earth Interview21 佐々木裕子 Earth Interview22 トシバウロン Earth Interview23 サンドラ・ヘフェリン Earth Interview24 岩井孝夫 Earth Interview25 井原慶子 Earth Interview26 喜井豊治 Earth Interview27 木全ミツ Earth Interview28 梅若ソラヤ Earth Interview29 中島央2 Earth Interview30 大山光一
TOPへ