Earth Interview26 喜井豊治
古代より5000年の歴史があると言われるモザイクアートの世界で日本のモザイク作家の第一人者として毎年、海外の様々な展覧会で作品が飾られている喜井豊治。

東京芸術大学壁画研究室を修了するとイタリア政府奨学金留学生として渡伊。帰国後モザイクを中心に壁画家として作品を作り続け2000年、フランスで開かれた第3回国際モザイクコンクールで2席に入賞すると2年後の2002年には同コンクールにおいて『歪んだ正方形』が1席に入賞という快挙を成し遂げる。

世界に比べ極端に認知度が低い日本から、イタリアをはじめ世界の最先端と肩を並べる作品を生み続けてきた彼の原動力とは?アースタイムズ代表、須藤茂との対談をお送りします。
[ 1  2  3  4  ]  次へ»

石を割るのが、とにかく楽しい!

― 喜井さんは芸大生時代、最初はモザイクをやっていらっしゃらなかったんですよね?

はい。モザイクに興味を持ってシフトし始めたのは大学3年ぐらいから。最初は油絵をやっていたんですが、ある時、授業の一環でモザイクとかフレスコ、ステンドグラスを体験する集中講義があってそれに参加した時にモザイクが油絵よりしっくりくる感じがあってやり始めるようになりました。

― しっくりくるっていうのは表現がしやすいという意味ですか?

Earth Interview26 喜井豊治

はい。自分がやりたいことが実現しやすいし、やっていて単純に面白いと思えたんです。油絵をやっていて周りを見ると自分よりずっと技術的にも上手な表現をしている人がいるわけだけど、モザイクは油絵に比べると情報も少ない時代だから何を作ってもオリジナリティが出せるように思えたんですね。まあ、今考えると若気の至りで半分勘違いもあるわけだけど(笑)

― でも、ものづくりをする中で、楽しいか楽しくないかとか、のめり込めるかどうかってとても重要な部分ですよね。

自分の中で表現の幅が広がっていくような感じがしたんですよね。それから、これは今でも変わらないんだけど、「石を割る」という行為がとても面白かった。油絵書く人が絵の具の匂いとか感覚が好きなように素材と自分との相性ってとても大事で、それが僕にとっては絵の具をいじるより石を割る方があっていたんでしょう。

― ただモザイクの場合は素材の色がある程度決まっているわけだけど、絵具の場合は組み合わせ方によってそれこそいくらでも新しい色を作れるわけだから、表現の幅という点では絵具の方が幅があるような気もするんですが。その辺りはどうなんですか?

確かにそうなんだけど、逆に自由が利きすぎるというのは何をしていいかわからなくなるような部分もある。ある程度できることに制限がある中で表現をする方が発想を出しやすいという側面もあるんですよね。とはいえ、モザイクもガラスを使ったりするからやろうと思えば色はかなりの数がある。他にも様々な素材を使うし。ほら、大理石だけでもこんなに種類があるんですよ。(素材がたくさん入ったケースを見せてもらう)

― おぉ!色や素材だけでもこんなにバリエーションがあるんですね。

油絵とか他の表現と比較してもきりが無いんだけど、モザイクもやりようによってはかなり表現の幅が広いというのが分かってもらえると思います。

Earth Interview26 喜井豊治

― それからモザイクの魅力はなんと言ってもこの立体感ですよね。触って感じる質感というか、光の加減によって陰影が変わるのが面白い。

そう、それがモザイクの醍醐味なんですよ。その時の光の具合で全く違う表情になるし、絵画だと作品に触ったりしたらダメだけどモザイクはどんどん触ってその質感を楽しめる。ちょうど絵画と彫刻の間みたいなところの面白さがあるんです。

― 触れるっていうとモザイクはどちらかというと屋内に展示されているより、公共の場にパブリックアートのような形で存在しているイメージがあります。

日本の場合は海外とはだいぶ事情が違っています。1950年代に突然建築を飾るパブリックアートとして壁画が作られ始めたんです。そこに画学生がアルバイトとして制作に参加しましたが、仕事としてモザイクを作っているもんだから、自分の作品としてタブロー(壁画に対してキャンバスや板絵のように独立した作品)を作る人は少なかったんです。それが2000年代になって壁画の注文が減ると、代わりにタブローを作る人が増えてきましたね。

[ 1  2  3  4  ]  次へ»
Earth Interview01 三國清三 Earth Interview02 小菅優 Earth Interview03 舘野真知子 Earth Interview04 須藤生 Earth Interview05 田邊淳司 Earth Interview06 吉良さおり Earth Interview07 平富恵 Earth Interview08 横山智佐子 Earth Interview09 HIDEBOH Earth Interview10 高木康政 Earth Interview11 板倉由未子 Earth Interview12 CHISATO Earth Interview13 門田瑠衣子 Earth Interview15 桂かい枝 Earth Interview16 中島央 Earth Interview17 鈴木岳 Earth Interview18 廣川まさき Earth Interview19 大澤亮 Earth Interview20 高良結香 Earth Interview21 佐々木裕子 Earth Interview22 トシバウロン Earth Interview23 サンドラ・ヘフェリン Earth Interview24 岩井孝夫 Earth Interview25 井原慶子 Earth Interview26 喜井豊治 Earth Interview27 木全ミツ Earth Interview28 梅若ソラヤ Earth Interview29 中島央2 Earth Interview30 大山光一
TOPへ