«前へ  [  1  2  3  4  ]  次へ»

ユーコン川をカナダからアラスカへ!女一人1500キロ、カヌーの旅へ

― すごいなぁ。やりたかったこととはいえ、ものすごいバイタリティですね。そんな牧場生活からどんなきっかけで処女作となる「ウーマン アローン」を書くことになったんですか?

カナダにいたころに遡るんですけど、当時はずっと田舎で農作業をしていたのもあって単純に日本語に飢えていたんです。それである時、図書館に行ったら古い「アラスカ物語」を見つけてフランク安田さん(アラスカで村人を導いて新しい村をつくった日系アメリカ人1世。現地ではジャパニーズモーゼと言われている伝説の日本人)を知ったのがきっかけです。それで、ぜひ、一度、彼が村人を引き連れて開拓した「ビーバー村」に行ってみたいなと。

Earth Interview19 廣川まさき

― そうだったんですね。僕は星野道夫さんとかの作品が好きでアラスカの文化には昔から興味があったのでフランク安田さんの話は知っていたんですけど、ウーマンアローンを知った時、すごいことをやる人がいるなって思って本を手にしたのを覚えています。

カナダに戻る前になんとなく、興味がわいてユーコンに行ってみたいなって思っただけなんですけどね。やってみたら思った以上に大変でしたけど、とても良い経験でした。

― カヌーに乗るのもほぼ初めてで1500キロもの川下りをいきなり単独で挑戦するってすごいですよ。しかも、もしもの時の為に熊除けの銃の代わりにギターを持っていったんですよね。

はい。なぜかというと、結局、銃を持ってもいざという時に当てられなくちゃ意味が無いんですよね。去年、北極圏を旅した時に機会があって熊撃ち用の銃を撃たせてもらうことがあったんですけど、撃った瞬間の反動が大きすぎて骨が折れるかと思いました。私みたいな女性が撃ってもほとんど当たるわけ無いので、あぁやっぱり、持っていかなくて良かったなって思ったぐらいです。だったら弾けないギターの練習をしていざという時にはかき鳴らした方がずっといい(笑)。

― でも、それはそれで勇気がいりますよね。読者としては面白いですけど。

ちなみに私、ユーコン川を2回下っているんですよ。ウーマンアローンを書き終えた後にもう一回。

― えっ!そうなんですか?

本の最後に自分に課題を残して終わっているんですけど・・・。今の現地の子供達は名前ぐらいは聞いたことがある子もいるけど、実はあんまりフランク安田さんについて知らない子が多いんですよ。なので、絵本にしてフランク安田さんのお話を伝えようと思ったんです。それで、またやってみようと。2回目はアラスカ側だけなので短いんですけどね。

Earth Interview19 廣川まさき
ユーコン川沿いでの一コマ

― もはや、ユーコン川の常連ですね。アラスカ側とカナダ側って雰囲気もけっこう違うって言いますよね、ゴミの問題なども生態系に大きな影響を与えているって聞きますし。

そうなんですよ、カナダ側は旅行会社のカヌーツアーなんかもあるのでやっぱり人も多いです。ゴミの問題は特にトイレットペーパーですね、北の大地では分解されないからずっと残ってしまって見た目も悪いし本当に残念だなって思います。アラスカ側に入ると川幅もぐっと広くなって、人もほとんど入ってこない野生の世界になるんですけど、音も静かになって初めてじゃ無くても自然の恐怖を感じるちょっと独特な感じはあります。

― 2度目の旅で辿りついたビーバー村では実際に子供達に絵本を通じてフランク安田さんのことを伝えることは出来たんですか?

これがですね、私が行った時はちょうど夏休みで子供たちがいなかったんですよ(笑)。それで、たまたま日本からインターンシップでいらしてる学生さんがいたのでその学生さんに託して図書館に入れてもらいました。でも、それから暫くしてその学生さんから連絡をもらって子供達も興味を持って喜んでいたって聞いたので良かったですね。

― 廣川さんがいなかったら現地の子達は自分たちの住む土地を開拓した人物を知らなかったわけですから、それは素敵な話です。あの旅の後にそんなエピローグがあったとは。では、それで一旦、フランク安田さんの伝説を追う旅も完結させたわけですか?

その後、彼が最初にたどりついた街バローにも一応、行ったんですが、当時は食べ物が無くなったりして移住を迫られるほどの寂れた港町だったのが、今はプルドーベイに石油が取れるようになってからオイルバブルになってイメージとは全然、違っていました。それはそれで良いことなんですけど、私としてはもっと伝統的な捕鯨が見たいなと思っていたのでそれからポイントホープという町に行ったんです。

«前へ  [  1  2  3  4  ]  次へ»
Earth Interview01 三國清三 Earth Interview02 小菅優 Earth Interview03 舘野真知子 Earth Interview04 須藤生 Earth Interview05 田邊淳司 Earth Interview06 吉良さおり Earth Interview07 平富恵 Earth Interview08 横山智佐子 Earth Interview09 HIDEBOH Earth Interview10 高木康政 Earth Interview11 板倉由未子 Earth Interview12 CHISATO Earth Interview13 門田瑠衣子 Earth Interview14 新井順子 Earth Interview15 桂かい枝 Earth Interview16 中島央 Earth Interview17 鈴木岳 Earth Interview19 大澤亮 Earth Interview20 高良結香 Earth Interview21 佐々木裕子 Earth Interview22 トシバウロン Earth Interview23 サンドラ・ヘフェリン Earth Interview24 岩井孝夫 Earth Interview25 井原慶子 Earth Interview26 喜井豊治 Earth Interview27 木全ミツ Earth Interview28 梅若ソラヤ Earth Interview29 中島央2 Earth Interview30 大山光一
TOPへ