«前へ  [  1  2  3  4  ] 

夢やパッションに忠実にいれば人生はハッピーになる!

― ニューヨークでの仕事の取り方も、いつも通り、猪突猛進型でしたか?

うん、もう性格だからね(笑)私にはどうしても世界一と言われるメイクアップアーティストのパット・マグラスと仕事がしたいっていう思いがあったし。

Earth Interview11 CHISATO

― これまでにキャリアを積んできているとはいえ、結構、簡単に仕事が取れるもんですか?

普通に連絡を取っていたらダメだと思ったから、アポ無しで自分のポートフォリオを持って雑誌社やエージェントなどに片っ端から回ったの。「アポは取っていますか?」なんて聞かれても、とぼけて入りこんでドアさえ開けてもらえればプレゼンできるチャンスはあるじゃない(笑)

― やっぱり、すごい行動力だ!ただ、それぐらいアグレッシブじゃないとチャンスはつかめないですよね。

でもね、さすがにニューヨークだと思ったのは、どんなきっかけだろうが、良ければ反応が早くて少しずつ仕事が来たんですよ。おかげでそれから間もなくしてパットの所でやれるようになって今はチームのメンバーとしてパリコレとかをやらせてもらっています。こういう出会いにはホント感謝していますね。

― こうやって聞くとすごく簡単そうに聞こえるけど、その考え方と行動力はやっぱり、海外で生きてきた人だなって思います。

私にとっては自然と言うか普通なことなんだけど、これから海外に出る人達はどんなことでも、自分で考えたことをまずは試してみるべきだと思うんです。夢やパッションに忠実に生きることはすごく大切なことだと思う。一番ダメなのはやるまえから頭の中で「無理だろ」とか思っちゃうこと。だって、もうその時点で自分にリミットを作っちゃっているから、それじゃあ、絶対に夢は叶わない。どんなことでも自分が思うようにまずはガンガンやってみた方がいいと思う。その方が人生は絶対に楽しいし、やってみたら意外と出来ちゃったり、相手が受け入れてくれたりするもんだしね。

Earth Interview11 CHISATO
ニューヨークの仕事場での様子

― 確かに、先程、お話された英語の勉強の部分とかも同じでまずは下手くそでもしゃべってみたら意外と伝わるみたいなことってありますからね。この辺の感覚って自分で何かを成し遂げたり、ある種のブレイクスルーを経験しないと分からないところなんだと思うけど。仕事の中のやり取りでもやっぱり、そういうことはありますか?

例えばスタイリストやデザイナー、カメラマンと意見やセンスが違ったりした場合、向こうもいろいろ言ってくるし、私もそれは違うとか思っていることをハッキリ言う。なぜなら、私にとっても作品として残すものになるわけだしダサいものは作りたくないでしょ?でもね、お互いプロだからたとえ、それで口論みたいになることがあっても、仕事が終わったらケロッとしてまた普通に元通りの関係でいられるんだよね。そういうところはすごく海外で仕事をしていて良いところだなって思う。

― 現在はシドニーをベースにニューヨーク、パリ、ミラノなどでハイブランドのコレクションを中心に活躍されていますが、今、興味がある所は何処かありますか?

やっぱり、今はアジアかなぁ。これまでは、雑誌とかを見ても他の国を追い掛けているだけでクォリティも低いし面白いと思わなかったんだけど、この前、上海に行ったら、やっぱり活気もあるし楽しくてね。今まで業界で一通りやってきたけど、なんかあの雰囲気は昔を思い出させてくれてまた、何か新しいことをやれそうな気がするんですよね。

【動画】アジア進出第一弾の現場での様子です。ぜひご覧ください!

共産圏の国だから自分にとって難しい部分があることは分かっているんだけど、逆に仕事が決まるのが意外と速い部分も魅力があるし。

― なんとなく、わかります。良くも悪くも先進国に比べて経済が急成長したから、そういう時期ってなぜか、カルチャー的にも面白いものが生まれるんですよね。やっぱり、若者に活力があるんですかね。

それはあると思う。何か新しいことをやろうっていう空気というか勢いみたいなものは感じる。日本も地震があって若者達の意識もだいぶ変わってきていると思うんだけど、変にクールなんか気取るんじゃなくて、もっと熱くなってがむしゃらに生きる人達がどんどん増えていってほしいよね。

― 最後になりますが、今後の夢や展望はありますか?

さっきの話の流れになっちゃうんだけど、これまで、小さな頃からの憧れもあって、アメリカやオーストラリア、ヨーロッパにこだわって仕事をしてきたんだけど、何処に行っても私は私だし、今、面白いって思えるところで仕事をして行きたいな。そういう意味でも、今、実はもう、少しずつやっているんだけど、これまでやって来なかったアジアにも今後は仕事の場を広げていきたいって思っています。

― これからもぜひ、素晴らしい仕事をし続けてください!応援しています。今日はどうもありがとうございました。

ありがとうございました。

«前へ  [  1  2  3  4  ] 

◎CHISATO Chris Arai Official site
#

◎CHISATO氏自らオーストラリア支部の代表を務める、コスメティックブランド『UTOWA』
#

<注目商品> OV / オーヴィ
# 「美容のプロフェッショナルとして信頼させる美容サロンで安心してお薦めできる最高ランクの化粧品を」という思いを込め、ファミリーによる化粧品ビジネスの創業からメインラインとして開発されてきたオブラン・シリーズのアップグレード版ともいえる[UTOWA OV(オーヴィ)]。
自然の力で肌本来の力を豊かに目覚めさせ、花びらのようにふっくらとしたみずみずしさを生み出し、ぜいたくな時間を与えてくれるスキンケアのプレミアムブランドです。

Earth Interview01 三國清三 Earth Interview02 小菅優 Earth Interview03 舘野真知子 Earth Interview04 須藤生 Earth Interview05 田邊淳司 Earth Interview06 吉良さおり Earth Interview07 平富恵 Earth Interview08 横山智佐子 Earth Interview09 HIDEBOH Earth Interview10 高木康政 Earth Interview11 板倉由未子 Earth Interview13 門田瑠衣子 Earth Interview14 新井順子 Earth Interview15 桂かい枝 Earth Interview16 中島央 Earth Interview17 鈴木岳 Earth Interview18 廣川まさき Earth Interview19 大澤亮 Earth Interview20 高良結香 Earth Interview21 佐々木裕子 Earth Interview22 トシバウロン Earth Interview23 サンドラ・ヘフェリン Earth Interview24 岩井孝夫 Earth Interview25 井原慶子 Earth Interview26 喜井豊治 Earth Interview27 木全ミツ Earth Interview28 梅若ソラヤ Earth Interview29 中島央2 Earth Interview30 大山光一
TOPへ